🎻「東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団」🎻ライブ配信開催決定🎉

こんにちは!

イチナナベイビーだよ♫

今日は、7/28(火)19時から「東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団」の「松川智哉さん」とイチナナライバー兼バイオリニストの「盧 佳那さん」によるオーケストラ鑑賞教室のライブ配信開催のお知らせだよ〜😍

在京プロオーケストラである「東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団」のイチナナ配信がスタート!
誰もが知っている天才作曲家モーツァルトが8歳の時に作曲した「交響曲第1番」と、晩年(32歳)に作曲した「交響曲第41番」の2つの作品を「東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団」の演奏で聴いていただきながら、
モーツァルトの驚くべき才能とその進化について2人が紐解いてきます。

オーケストラ初心者でも楽しめる、大人のためのオーケストラ鑑賞教室のライブ配信をどうぞお楽しみください!

【配信概要】
■配信日時:7/28(火)19:00~
■配信内容:2016年5月28日、ティアラこうとうにて開催された「第45回ティアラこうとう定期演奏会」のモーツァルト交響曲第1番、第41番の映像を解説配信。指揮者と演奏者ならではの、ここだけの話も交えながら配信。
■配信アカウント・URL:東京シティフィル(https://17.live/profile/r/10269562)
■出演者:松川 智哉、盧 佳那
■出演者プロフィール:

「松川 智哉」

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団指揮研究員。
オーケストラ、合唱、オペラなどさまざまな分野で活動中。

「盧 佳那」

桐朋学園大学音楽学部卒業。「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト」に学生時から所属。
日本テレビ「今夜くらべてみました」、テレビ朝日「MUSIC STATION」など多数メディアに出演。
クラシック音楽にとどまらず、幅広いジャンルの音楽を発信する若手音楽家として
活動中。

 

「東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団」について
1975年設立。常任指揮者に高関健、首席客演指揮者に藤岡幸夫、桂冠名誉指揮者に飯守泰次郎を擁する。年間100回を超える公演は、定期演奏会と特別演奏を柱にオペラ、バレエ公演、ポップスコンサート、映画音楽、テレビ出演など多岐にわたる。

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう💕

ばいばーい!